FX

2024年7月12日 為替介入の憶測

2024年6月の米生産者物価指数(PPI)の発表後、ニューヨーク時間午前9時頃、ドル円相場は約10分間で1ドル=158円80銭から157円38銭へと急激に円高が進みました。この動きに関して日本当局からの介入は確認されていません。 FX...
FX

日銀総裁の発言解説:金融緩和と国債買い入れの今後について

日本銀行(日銀)の総裁は、経済政策や金融政策に関する発言が国内外で注目されています。特に、「緩和的な金融環境は当面継続、国債買い入れはいずれ減額へ」という発言は、市場に大きな影響を与えることが予想されます。しかし、これらの発言は専門的な内容...
FX

ホルムズ海峡閉鎖の地政学的リスク: 為替と株式市場への影響

ホルムズ海峡は世界有数の戦略的な航路であり、その閉鎖は地政学的なリスクを引き起こす可能性があります。この記事では、ホルムズ海峡が閉鎖された場合に為替市場と株式市場に与える影響を分析します。為替レートの変動や株価の変化がどのように起こり得るか...
FX

パウエル議長の発言から見る米国の金融政策の展望

米国の金融政策は、世界経済に大きな影響を与える重要な要素の一つです。特に、連邦準備制度(FRB)の議長であるジェローム・パウエルの発言は、市場参加者や投資家にとって注目される対象となっています。最近の経済動向やインフレーションの動向に関する...
FX

FRBバランスシートとは?初心者にもわかりやすく解説!ドル円への影響も

金融政策や経済指標に興味を持つ方々にとって、FRB(アメリカ連邦準備制度)のバランスシートは重要な概念です。しかし、その意味や影響について初心者にとっては難解な場合もあります。この記事では、FRBバランスシートの基本的な概要をわかりやすく解...

日銀金融政策会合の行方を読む:マーケットの期待と波乱材料

日銀の金融政策決定会合は、市場にとって常に注目の的です。今回の会合では、マイナス金利解除や緩和政策の継続など、重要な議題が取り上げられる見込みです。市場はこれまでの情報をもとに慎重な予想を立てていますが、同時に他の要因も注目されています。米...
FX

マイナス金利解除になったら、日本株、ドル円はどんな動きをする?

マイナス金利政策は、経済に対する政府や中央銀行の一般的なツールの一つです。これは、銀行が預金者に金利を支払わずに預金を受け入れることを意味します。その主な目的は、消費や投資を促進し、経済の成長を刺激することです。しかし、マイナス金利が解除さ...

日本株を仕込むベストタイミングとは?上げやすい時期と下げやすい時期の見極め方

日本株投資は多くの投資家にとって魅力的な選択肢ですが、適切なタイミングで仕込むことが成功の鍵となります。しかし、市場は常に変動し、そのタイミングを見極めることは容易ではありません。この記事では、日本株を仕込むベストなタイミングについて考察し...

日本株投資者必見!中小型株が買われやすいタイミングを徹底解説

日本株投資において、大型株や中小型株の選択は重要な要素の一つです。特に、中小型株は時として大きな成長ポテンシャルを秘めていますが、その買われやすいタイミングを見極めることは投資成功の鍵と言えるでしょう。この記事では、日本株市場における中小型...
FX

日銀のマイナス金利解除とは?ドル円への影響を考える。

日本の経済政策において、日本銀行(通称:日銀)がマイナス金利政策を採用してから数年が経ちます。この政策は、日本経済に対する様々な影響をもたらしてきました。しかし、最近になって日銀がマイナス金利を解除するという話題が浮上しています。この決定が...